Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスとの別れを語る&切ない破局ソングを発表

Believe

破局をしたと伝えられている歌手のJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー、18歳)とSelena Gomez(セレーナ・ゴメス、20歳)。

今まで破局について語らなかったジャスティンが、今回最新の雑誌『Billboard』のインタビューで、赤裸々な気持ちを明かしています。

「僕は今、全然ハッピーな状態じゃないんだ。どうにか乗り切ろうと頑張っているところなんだよ。本当に親しい友人が僕を勇気づけたりしてくれるんだけどね……」

「僕にはいろんな噂があるんだよ。例えば僕が毎日セレーナに電話をするけど、セレーナは電話に出ないとか。セレーナを僕が追いかけているだとか。これは全てうそなんだ」

なんだか、今でもとってもつらそうなジャスティン。きっとセレーナも別れてスッキリっていうわけではなさそうな気がする。ファンからは復縁を望む声も多いけど、なんだか破局してしまったのは本当に悲しいです。

またジャスティンは、自身の気持ちを綴ったソング「Nothing Like Us(ナッシング・ライク・アス)」を発表。別れた後に、それを曲にするのは歌手らしいですね。

歌詞の一部「There’s nothing like us, there’s nothing like you and me Together through the storm」(僕たちのような関係なんてほかにはないよ。一緒に嵐を乗り越えたんだから)。

どんな想いでこのソングを書いたんだろう……

新曲を聞いたファンからは「Jelena(ジャスティン&セレーナ)の思い出がフラッシュバックするよ」「とっても感動的だし悲しい曲」「何回聞いても泣ける」と破局を悲しむ声が多いようです。

<HOMEに戻る>