Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

テイラー・スウィフト、脳がんと戦うファンの元を訪問!優しいテイラーの行動に家族も感動

Cosmopolitan [Australia] January 2013 (単号)

カントリー歌手のTaylor Swift(テイラー・スウィフト、23歳)が、脳がん(brain cancer)と戦う女の子のファンに会っていたことがわかりました。

17歳のKayla Kincannon(ケーラ)は、テイラーの大ファン。ケーラは、1年以上前から脳がんを発症。治療を続けています。

そんなケーラのために、家族や友達がネットやメディアを通じて、ケーラが大好きなテイラーと会えるように呼びかけを開始。「Team Kayla」を結成し、ケーラのインターネットサイトも作りました!

そして、この行動を知ったテイラーが、今回ケーラと実際に会ったのです!

1月19日(土)、ケーラは大ファンのテイラーとテネシー州ナッシュビルでランチタイムを一緒に過ごしたといいます。この時の様子が、ケーラのfacebookに!素敵な写真ですよね。

▼facebookより

ケーラの父親は今回のことについて、「テイラーとの出会いは本当にすばらしかった。テイラーとは2時間も座りながら話すことが出来たし、テイラーはケーラにプレゼントを用意してくれていたり、一緒に写真を撮ってくれたんだよ」と語っているそうです。

そして「今まで出会った人の中で、テイラーが1番素敵な人だった。今回の出会いは、期待以上のものだったよ。ケーラの夢を叶えてくれたみんな、本当にありがとう。今日という日は、ケーラと私たちにとって最高の1日だったよ」と感謝の気持ちを述べています。

テイラーとっても優しいですよね。以前交際していた1Dのハリーとのデート中に、ハリーのファンから無視されても「一緒に写真を撮りましょう」と笑顔で語りかける姿からも、優しい性格なんだなーと感じることができます。詳しくは「これはヒドい!1D・ハリー・スタイルズのファン、恋人のテイラー・スウィフトをガン無視…」で!

ケーラは今回の出会いについて「テイラーと今日一緒にランチを食べたの、本当に信じられない。最高の出会いだったわ」とツイートしています。

大好きなテイラーにあえて本当によかったですね!またテイラーに会えるように、治療も頑張ってほしいです。

  <HOMEに戻る>