Lady Gaga(レディー・ガガ)

レディー・ガガ、ハリケーン・サンディ被災者のために多額の寄付!今までの寄付も調べてみたよ

レディー・ガガ | オン・ジ・エッジ [DVD]

さすがガガ様!なんと歌姫Lady Gaga(レディー・ガガ、26歳)がハリケーン「サンディ」の被災地復興に100万ドル(8000万円)を寄付したことがわかった。

ニューヨーク生まれのガガは、ハリケーン・サンディの被害を受けたニューヨークに多額の寄付を自身のホームページで発表!素敵ですよね。

それでは、ガガの過去の寄付もチェックしていこう。稼いでいるセレブだけど、これだけの寄付やアクションをしてくれるガガ様かっこいい♪

 

■ハイチ地震のために…

2010年に起きたハイチ共和国で起こったマグニチュード (M) 7.0の「ハイチ地震」。ガガの寄付の総額は50万ドル(4000万)以上!さらに1月24日のニューヨークでのコンサートで生じた金銭も全額ハイチに寄付した。

■エイズ撲滅のために…

MACエイズ基金「ビバ・グラム・キャンペーン」に協力。コスメブランド『MAC』と共同で口紅を開発し、その100%の売り上げがエイズ/HIV撲滅のために使われるようにし、1億6000万ドル以上を集めた。

■貧困の支援のために…

ホームレスの若者を支援する慈善団体ロビンフッド財団」と手を組み、ソーシャル・メディアにページを立ち上げ、100万ドル(約8000万円)の寄付を募った。

■日本の復興支援のために…

日本で起きた東日本大震災では、チャリティーブレスレットを販売したり、チャリティーオークションを開催。個人的にも1億2000万円寄付した。

■ハリケーン被災者のために ←NEW

ハリケーン・サンディの被害を受けたニューヨークに100万ドル(8000万円)寄付。

レディー・ガガ 素顔のレディー・ガガ [DVD]

これ以外にも、ガガは様々な支援活動を行っているという。うん、素直に素晴らしいですよね。

 <HOMEに戻る>