case

ジェニファー・ロペス、サインを求めたホテルのメイドをクビに?

V Magazine [US] Spring 2012 (単号)

セレブたるもの、サインを求めるられるのは日常茶飯事?

歌手のJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス、42歳)が、滞在していたホテルのメイドからサインを求められたのだが、その後そのメイドをクビにしていたと話題になっている。

ゴシップサイト『Mail Online』によると、世界ツアー中のジェニファー・ロペスは、ドイツにある「Melia Dusseldorf(メリア デュッセルドルフ)ホテル」に滞在していた。

そこでメイドの仕事をしていたPray Dodajは、ジェニファーの大ファンで、彼女にサインを求めようと部屋を訪れたという。

しかしこの行動で、Pray Dodajは仕事を失ってしまったのだ。Pray Dodajは、今回の騒動についてドイツの新聞でインタビューに答えている。

「私はジェニファーの大ファンで、勇気を振り絞って、彼女の部屋にサインを求めに行ったの」と今回の経緯をコメント。

「でも、部屋のドアに出たのは彼女のアシスタントで、私は断られてしまったのよ」とサインを求めたものの、ジェニファーにすら会えない状況だったことを説明した。

そして、「次の日、私が勤めているクリーニング会社から、ジェニファーが文句を言っていることを聞かされたの」「私はその場(電話)でクビにされたの。サインを求めただけでよ!」とコメントをしている。

うーん、サインを求めてクビになるなんて、ちょっと珍しい話かも!

▼J-loは過去にメイド役を演じたことも!笑
メイド・イン・マンハッタン [DVD]

この報道に、ジェニファーは反論!自身のツイッターで「私はサインを求められたからって、誰もクビになんかしないわよ。それにこのことは、はじめてツイッターで知ったのよ」とツイートしている。

もしかして、ジェニファーのアシスタントがホテル側に文句をいったんでしょうか? 真実が気になります!!

<HOMEに戻る>