Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

ワン・ダイレクションのMV、ジャスティン・ビーバーを超えて最高記録を達成

What Makes You Beautiful

エンターテイメントニュースサイト「Digital Spy」によると、人気男性5人組ポップグループOne Direction(ワン・ダイレクション)の新曲「Live While We’re Young」のミュージックビデオが、YouTubeで公開から24時間以内に再生された回数が824万を超え、歌手のJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー、18歳)のMV「Boyfriend」が持つ800万再生の記録を塗り替えた!

24時間以内で824万って凄い数字! アップテンポで軽快なメロディーが頭に残る「Live While We’re Young」のMVはこちら♪ 公開されて10日間で、現在再生回数は37,998,198!

そして、モデルのRachel Barnes(レイチェル・バーンズ)とドキドキな接近があるジャスティンの「Boyfriend」のMVもチェックしてみてね。うん、どっちも最高にいい曲!!

ワン・ダイレクションは、英音楽オーディション番組「X Factor」から誕生し、デビューアルバムが世界17カ国でチャートの1位を獲得。デビューから2年で126億円以上を手にしていることが報じられるなど、すさまじい活躍を見せている。

また、9月6日に行われた「MTV Video Music Awards」では、最優秀ポップ・ビデオ賞、最優秀新人アーティスト賞、さらに最もシェアする価値のあるビデオ賞に選ばれた。

この「最もシェアする価値のあるビデオ賞」は、ジャスティンと熾烈な戦いを繰り広げた末、ワン・ダイレクションが勝利! まだデビューから2年で、この活躍。1D凄すぎですね!

アップ・オール・ナイト

「Live While We’re Young」も収録されているセカンドアルバム「Take Me Home」は、11月12日に発売予定!

うん、このアルバムも、いろいろと記録を塗り替えそうな予感♪

 <HOMEに戻る>