セレブ情報ならWorldGossip

セレブ情報ならWorldGossip

【プリズン・ブレイク】奇跡の40歳!イケメン過ぎるウェントワース・ミラー

テレビシリーズ『Prison Break』(プリズン・ブレイク)のマイケル・スコフィールド役で、一気に人気俳優の仲間入りを果たしたWentworth Miller(ウェントワース・ミラー)。

そんなウェントワースが、6月2日で40歳になった。しかし、40歳になってもなお、見た目年齢が20代でも通用する奇跡の容姿だと話題になっている。

ウェントワースの画像はこちら! 40歳には絶対に見えないわ!!


Albert L. Ortega / PR Photos


Chris Hatcher / PR Photos

ウェントワースのファンたちは、40歳になった彼について

・「もうホット過ぎる」

・「とりあえず私と結婚してください」

・「何もいうことがないわ。だって彼は完璧なんだから」

・「ウェントワースは私のベイビーよ!」

なんて、メロメロ。こんな男性と結婚できる女性は幸せでしょうね!

2007年にはゲイ報道もありましたが、実際は女性が好きなのでしょうか? 気になる…

プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1

プリズン・ブレイク後の活動はあまり日本には情報が入ってこないが、ウェントワースは映画『Resident Evil: Retribution』(2012)、『Loft/ロフト(原題)』(2013年公開予定)に出演している。

また脚本家としても活動しており、映画『The Disappointments Room /ザ・ディサポイントメンツ・ルーム(原題)』やニコール・キッドマン主演の映画『Stoker/ストーカー(原題)』にも脚本を提供している。

執筆活動も行っているとはさすが! ウェントワースは、顔がイケメンなだけでなく、頭もいいのだ。彼は、名門プリンストン大学で英文学士を取得し、俳優になる前はロサンゼルスの製作会社で働いていたという経歴を持つ。

また、父親は弁護士兼教師、母親は特殊学級教師となんともスマートな一家!

『プリズン・ブレイク』ファンとしては、これからも超ホットなウェントワースの活躍に期待したい。

  <HOMEに戻る>

お気軽にコメントください

*

Return Top