ジェニファー・ロペス、大晦日を家族と過ごすため出演料100万ドルのイベントをキャンセル

歌手ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez、47歳)が、大晦日を家族と過ごすため、出演料が100万ドル(約1.1億円)のイベントをキャンセルしたと報じられています。


Andrew Evans  / PR Photos

海外サイト「Gossip Cop」によると、大晦日にマイアミにあるナイトクラブ「E11EVEN」でのパフォーマンスを予定していたジェニファーが、出演をキャンセルしたといいます。その理由が、家族と過ごすため。大金を稼げるイベントをキャンセルしてでも、家族の時間を優先することを決めたようです。大金持ちのジェニファーだから、できることかも!?

ちなみにジェニファーには、元夫で歌手のマーク・アンソニーとの間に、男女の双子(マックスとエメ)がいます。

Jennifer Lopezさん(@jlo)が投稿した写真

関連記事

ジェニファー・ロペス(44歳)、すっぴん写真を公開

ベッキー・G、ジェニファー・ロペスを尊敬「彼女は素晴らしい人」

ジェニファー・ロペス、テレビ番組でティーンのファッションに!

キム・カーダシアン、ケンダル・ジェンナー、ジェニファー・ロペス…デザイナーの誕生...

ジェニファー・ロペス、新シングル「Ain't Your Mama」を発表

ジェニファー・ロペスの誕生日をクリスティアーノ・ロナウドがお祝い