セレブ情報ならWorldGossip

海外ゴシップをお届け

リタ・オラ、男性ファンを殴打したジャスティン・ビーバーを擁護

先日、歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber、22歳)が、近づきすぎたファンの男性の顔にパンチをした出来事が大きな話題に。そんな中、歌手リタ・オラ(Rita Ora、26歳)が、ジャスティンを擁護する発言をしました。

BBC Radio 1's Teen Awards 2014 - Arrivals
Landmark / PR Photos

コンサートのため、バルセロナに滞在していたジャスティン。11月22日の夜には、車に乗るジャスティンが、窓を開け、ゆっくり大勢のファンの前を通る場面が見られました。ジャスティンの登場にファンが興奮する中、一人の男性ファンが車に近づきます。その男性は窓から手を入れ、ジャスティンの顔や肩を触りながら、車を追いかけていきます。そして次の瞬間、ジャスティンは男性の顔にパンチしたのです。

これに対し、リタはMetroのインタビューで「誰かのためにいうわけではないけど、彼のことや、彼の信じられないようなバックグラウンドを知っている身としては、それがどれだけ不快だったか、恐怖に感じるかがわかるの」「誰だって自分の顔に触られたら、自分を守ろうとするはずよ。(ファンが)境界線を超えて、恐怖になる瞬間はあるわ」とコメントしました。たしかに熱狂的な男性ファンが自分に迫ってきたら、身の危険を感じてしまうでしょう。

Return Top