テイラー・スウィフト、元恋人カルヴィン・ハリスの「This Is What You Came For」をパフォーマンス

歌手テイラー・スウィフト(Taylor Swift 、26歳)が、久しぶりにパフォーマンス!テキサス州で開催されたF1アメリカグランプリで、なんと元彼でDJのカルヴィン・ハリス(Calvin Harris 、32歳)の「This Is What You Came For」も披露したそうです。

2014 MTV Video Music Awards - Arrivals
David Gabber / PRPhotos.com

テイラーとカルヴィンといえば、2015年2月24日に開催された「Elle Style Awards」授賞式で出会い、昨年3月より交際をスタート。しかし今年6月に破局が伝えられました。ちなみにテイラーはその後、俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston、35歳)と交際するも、すでに破局しています。

そんなテイラーが今回、ステージで「This Is What You Came For」をパフォーマンスしたことが話題に。カルヴィンの「This Is What You Came For」は歌手リアーナとコラボした楽曲ですが、テイラーが別名を使い作詞を担当した?ソングとも言われています。

今回ファンが撮影した動画を見ると、ピアノを弾きながらテイラーは「This Is What You Came For」をパフォーマンス。盛り上がりが凄いです♡

関連記事

テイラースウィフト、One Directionのハリー・スタイルズと一緒に動物園...

テイラー・スウィフト&新恋人トム・ヒドルストンのラブラブショット続々!

“NEXTテイラー”と絶賛された少女の元に、テイラー・スウィフト本人からギフトが...

超いい曲!テイラー・スウィフトの新曲「I Knew You Were Troub...

テイラー・スウィフトのステージにエリー・ゴールディングが登場

テイラー・スウィフト、パパラッチを避けるため後ろ向きに歩く【動画アリ】