セレブ情報ならWorldGossip

海外ゴシップをお届け

テイラー・スウィフト、米ルイジアナ州の洪水被害救済のために1億円を寄付へ

歌手テイラー・スウィフト(Taylor Swift、26歳)が、米ルイジアナ州の浸水被害の救済支援に100万ドル(1億円)を寄付するそうです。

49th Annual Academy of Country Music Awards - Arrivals
John Witt / PRPhotos.com

ルイジアナ州が豪雨による大規模な洪水に見舞われ、40,000以上の家が被害に遭い、11人が亡くなったと報じられています。そんな中、テイラーが寄付をすることを申し出たそうです。テイラーは以下のようにコメントしています。

「(昨年行われた)1989ツアーはルイジアナ州からスタートし、素晴らしいファンの方々は私たちを歓迎してくれました」「ルイジアナ州の多くの人々が家から退かざるを得ない状況になったことに、胸が張り裂けるような思いです」

これまでもチャリティに積極的に取り組んできたテイラー。以下はほんの一部ですが、素晴らしいですね。

  • バックダンサーの甥っ子の癌の治療費に約600万円寄付(2015年)
  • 白血病の少女に約600万円を寄付(2015年)
  • プロデューサーと泥沼裁判中だったケシャに資金を援助するため約2500万を寄付(2016年)
  • 出版社のスカラスティック社が行っているチャリティプロジェクトに協力し、25,000冊の本をニューヨークの学校に寄付(2015年)
  • 学生ローンの返済に苦しむファンに1989ドル(約20万円)の小切手を送り、援助(2015年)
Return Top