セレブ情報ならWorldGossip

海外ゴシップをお届け

ホッチナー役、トーマス・ギブソンが「クリミナル・マインド」をクビ!

俳優のトーマス・ギブソン(Thomas Gibson、54歳)が、人気ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』をクビになったと報じられています。

@thomasgibsonofficialが投稿した写真

トーマスは『クリミナル・マインド』にアーロン・ホッチナー役で、最初のシリーズからレギュラー出演しています。監督を担当することもあるトーマスですが、先日自身が監督を務める回で、”創造性の違い”により口論となり、脚本家をトーマスが蹴ったとか。それが原因でここ2週間、トーマスは撮影には現れていなかったそうです。

そして正式にトーマスの降板が決まったといいます。放送局CBSが「トーマス・ギブソンはクリミナル・マインドを解雇されました」と発表しています。

トーマスは「私はクリミナル・マインドを愛していますし、私の心と魂は12年間このドラマの中にありました。最後まで出演したいと願っていましたが、今はそれが叶うことはないでしょう」「脚本家やプロデューサー、俳優陣、素晴らしいクルー、そしてもっとも大切な、最高のファンに感謝の気持ちを伝えたいです」と声明文を発表しています。

日本でも大人気のドラマシリーズ。ホッチナーがいなくなるなんて想像できませんね!海外のファンからも「彼ナシでは長くは続かないと思う」「もうこのドラマを見ることはないわ」「ドラマは終わるべきだね」と悲しみ&怒りの声が寄せられています。ちなみにアメリカではシーズン12が、9月より放送予定です。

Return Top