セレブ情報ならWorldGossip

セレブ情報ならWorldGossip

ストイックにならなくても大丈夫!?ヴィクトリア・ベッカムが実践したダイエット法とは

ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham、42歳)といえば、完璧なまでのセルフプロデュース力で有名。母として実業家としても大成功の彼女ですが、なんといってもあの抜群のプロポーションには脱帽です。

(C)instagram.com/victoriabeckham

一体どうしたら、あんなにスリムで美しい体形を手に入れられるのでしょうか!? 実はダイエット方法にその秘密があるようです。

「グルテンフリーダイエット」とは?

グルテンは小麦・ライ麦・大麦にふくまれる成分で、素材を膨らませたり、食べた時にモチモチした食感を出す物質のこと。簡単にいえば、このグルテンを含む炭水化物を除いた食事を摂るのがグルテンフリーダイエットで、細かなカロリー計算よりも材料にグルテンが含まれているかどうかを基準にして食事の内容を決めていきます。そしてこの方法でスタイルキープをしているセレブの代表がヴィクトリア!

グルテンフリーダイエットは、ご飯・肉・魚はもちろん、野菜・卵・豆腐になんと日本酒や焼酎などのアルコールもOKという驚きの内容なんです。ご飯に日本酒!?なんだか和の食材みたいですが、その通り!!実はこのグルテンフリーダイエット、日本食と深い関係があるようです。

そもそも肉より魚、焼くより、煮る・蒸すといったシンプルな調理法が多い日本食は、油脂分が少なめ。さらに煮物などの野菜から豊富な食物繊維も摂れるからダイエットに向くのだそう。ファットな姿と急激なダイエットとを繰り返す海外セレブも少なくない中、これまで私たちに太った姿をみせたことのないヴィクトリア。彼女が体形維持のため選んだ食こそが日本食だったなんてビックリですね。

特にヴィクトリアが好んで食べている日本食は、お豆腐やわかめの入ったお味噌汁、そしてお寿司。グルテンを含むパンはNGでも、お米を使ったお寿司なら問題なく食べることができます。ヴィクトリアは、まぐろの寿司が好きなんだとか。

ファイブハンズダイエットで産後ダイエットに成功

またハーパーちゃんを出産後、ヴィクトリアはファイブハンズダイエットで産後ダイエットに成功したのだとか。ファイブハンズダイエットとは、1日に5回、手のひらサイズの食事を取るシンプルなダイエット法です。

自分の手のひらサイズを基準に食事をするので、計りも不要です。できれば、肉や野菜、フルーツ、炭水化物などをバランス良く摂るようにします。1日5回の食事は、朝食→間食→昼食→間食→夕食という感じです。間食では、美容に良いナッツやフルーツ(ドライフルーツも)などを摂ることがオススメです。

ヴィクトリアのスタイル維持を陰で支えているのは日々のワークアウトや家族との健康的な生活そのもの。ですが、食事はかなり重要なポイントです。肌の露出が増える今の時期、食生活からダイエットを意識してみては?目指せ、ヴィクトリア・ベッカム♡

Return Top