セレブ情報ならWorldGossip

海外ゴシップをお届け

元「1D」ゼイン・マリク、「最初に脱退したいと思った時は?」に対する回答が話題

元ワン・ダイレクションのゼイン・マリク(Zayn Malik、23歳)が、雑誌「Glamour」8月号に登場。インタビューで「最初にグループから離れたいと思ったのは?」という質問に対する回答が話題となっています。

"One Direction: This Is Us" World Premiere - ArrivalsLandmark / PR Photos

ゼインは、2015年3月にワン・ダイレクションを脱退。2016年3月にソロデビューアルバム「Mind of Mine」を発売し、現在はソロアーティストとして活動しています。そんなゼインが今回雑誌「Glamour」に登場しました!一部の質問と回答をご紹介します。

Q.起きたら最初にメールか電話をする人は?→母親

Q.初めての仕事は?→ワン・ダイレクションで歌うこと

Q.初めて1Dから離れて、ソロでやりたいと気がついたのは?→エイリアン(宇宙人)が夢の中で僕に話した時だよ

Q.最初に好きになったセレブは?→アシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセン(オルセン姉妹)かな。でも彼女たちは同じだよね?

Q.初めての大きなぜいたくは?→ロサンゼルスに家を買ったこと

Q.初めてのタトゥーは?→祖父の名前、Walterをアラビア語で入れたんだ

Return Top