セレブ情報ならWorldGossip

セレブ情報ならWorldGossip

米ドラマ「フレンズ」キャスト&「ビッグバン セオリー」キャストの豪華ショットが話題!

1994年~2004年まで放送された大人気ドラマ「フレンズ(Friends)」のキャストたちが、特番「A Tribute To James Burrows」の収録に集まりました。

NBCの番組「A Tribute To James Burrows」は、ジェームズ・バロウズ監督の功績を称える特別番組となります。ジェームズ監督は、ドラマ「フレンズ」や「ウィル&グレイス(シーズン1.2.7.8)」「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則(シーズン1)」「マイク&モリー(シーズン1)」などを手掛けました。そしてこの番組のために、フレンズキャストたちも久しぶりに集合したのです。

米ドラマ「ビッグバン★セオリー」のレナード役、ジョニー・ガレッキ(Johnny Galecki、40歳)がインスタグラムにキャストたちの豪華ショットを公開しました。

写真には、ドラマ「フレンズ」に出演していた5人の姿が!レイチェル役のジェニファー・アニストン、モニカ役のコートニー・コックス、フィービー役のリサ・クドロー、ロス役のデヴィッド・シュワイマー、ジョーイ役のマット・ルブランクを見ることができます。

残念ながら、チャンドラー役のマシュー・ペリーは他の仕事のために来れなかった模様…。

そしてドラマ「ビッグバン★セオリー」からは、シェルドン役のジム・パーソンズ、ペニー役のケイリー・クオコ、レナード役のジョニー・ガレッキが写真に写っています。

▽ドラマ「ビッグバン★セオリー」は、2007年から放送されている大ヒットドラマ

いや~これはかなり豪華!!チャンドラー役のマシューにもいてほしかったー!!

<HOMEに戻る>

お気軽にコメントください

*

Return Top