セレブ情報ならWorldGossip

海外ゴシップをお届け

ケイリー・クオコ、結婚記念のタトゥーを後悔→上に新たなデザインのタトゥーを入れて隠す

ドラマ『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のペニー役で知られるKaley Cuoco(ケイリー・クオコ、29歳)が、現在離婚手続き中の夫との結婚記念に彫ったタトゥーの上に新たなタトゥーを入れました。

▽ケイリー・クオコ

Kaley Cuocoさん(@kaleycuoco)が投稿した写真 –

ケイリーは2013年にプロテニス選手のライアン・スウィーティングと結婚。その記念にケイリーは一生消えることのないタトゥーを入れました。しかし2015年10月に離婚を申請し、2年足らずで離婚することに… ケイリーは自身のインスタグラムで「studiocitytattoo(タトゥースタジオ)、私の間違いを正すのを手伝ってくれてありがとう。自身へのメモ。将来結婚するとしても記念日を体に入れるのはやめよう」と綴り、タトゥーを入れている姿を公開。 結婚記念のタトゥーの上に、新たなデザインのタトゥーを入れました。これで前のタトゥーは見えなくなったようです。これでケイリーの気持ちもスッキリ?!

@normancookが投稿した写真

<HOMEに戻る>

お気軽にコメントください

*

Return Top