Johnny Depp

【ブラック・スキャンダル】ジョニー・デップ&ベネディクト・カンバーバッチ、ロンドン国際映画祭に登場

冷酷な”凶悪犯”ジェイムズ・ホワイティ・バルジャーが起こしたアメリカ犯罪史上、最大のスキャンダルを描いた映画『ブラック・スキャンダル』。この全米大絶賛のオスカー大本命作品が、ロンドン国際映画祭へ参加しました。

映画「ブラック・スキャンダル」には、Johnny Depp(ジョニー・デップ、52歳)、Benedict Cumberbatch(ベネディクト・カンバーバッチ、39歳)、Joel Edgerton(ジョエル・エドガートン、41歳)ら豪華キャストが集結。

10月7日(現地時間)より開幕した第59回ロンドン映画祭。映画「ブラック・スキャンダル」は、10月11日にオデオン・レスター・スクエアでロンドン・プレミアを実施しました。

レッド・カーペットに登場したのは、主演ジョニー・デップと、彼の弟役ビリーを演じたベネディクト・カンバーバッチ。米英を代表する豪華2大スターの共演が実現しました。

ジョニーとの共演について質問されたカンバーバッチは、「もちろんジョニーの方が、僕が弟ビリー役をやると決まるずっと前にホワイティ役(ジミー・バルジャーの愛称)を演じることが決まっていたんだが、僕をこの役に考えてくれていると聞いた時はとにかく嬉しかったね」と当時の心境を語りました。

▽ベネディクト・カンバーバッチ
ベネディクト・カンバーバッチ

全米公開後、マスコミ各紙がジョニーの素晴らしい演技と、彼の演技を引き出したスコット・クーパー監督を絶賛しています。

★ニューヨーク・ポスト紙
「ジョニー・デップ、圧巻のカムバック。エンターテイメント性が高い。期待に応える映画」

★バラエティ誌
「スコット・クーパーの緊迫感あふれる、優雅にも抑制された犯罪ドラマで、ジョニー・デップはキャリア最高の演技を見せている」

★ヴォーグ誌
「ジョニー・デップの演技はキャリア最高のひとつ」

ジョニー・デップ

メディアから「圧巻の演技」と評される本作のジョニーは、早くもオスカー主演男優賞の最有力候補とみなされています。

日本では、2016年1月30 日(土)より全国ロードショーです!

<HOMEに戻る>