Movie&TV

日本大好き!ミシェル・モナハン出演、映画『ピクセル』の特別映像公開

9月12日(土)から公開される映画『ピクセル』の特別映像が公開されました。

映画『ピクセル』は、パックマン、ギャラガ、ドンキーコングなど1980年代に大ブームを巻き起こした人気ゲームのキャラクターたちが、地球を侵略するストーリー。

同映画でオタクチーム“アーケーターズ”の紅一点、“タフな女”ヴァン・パッテン大佐を演じるのがミシェル・モナハン(39歳)。

ヴァン・パッテン大佐を演じるミシェル・モナハン

ミシェルは2000年にTVドラマ『Young Americans』で女優デビュー。2006年には『M:i:III』でトム・クルーズの妻役を演じ、注目を浴びました。

そんなミシェルは、かつて日本に住んでモデルをして学費をかせいでいた経験があり、日本食はもちろん日本のことが大好きなんです!!

映画『ピクセル』でミシェルは、美貌だけではなく軍事技術や兵器の開発を担当し、パックマンを倒す為に必要な“モンスター”を開発する優秀な科学者。「名称は“XM950アタック・モジュール”」と意気揚々とアーケーターズらに見せつける一幕も。撮影時には、ゲームキャラクターたちとのアクロバットな戦闘シーンも難なくこなしたといいます。

映画『ピクセル』

今回公開された特別映像では、ミシェルが「私が演じたのは、ヴァイオレット・ヴァン・パッテン中佐よ。米国防総省の研究員なの」と自身が演じた役柄について説明。予告編や、撮影風景などが収められています。必見ですよ!

▽動画

ミシェルほ他にも、俳優のアダム・サンドラー(49歳)やジョシュ・ギャッド(34歳)など豪華キャストが出演します。9月12日の映画公開、楽しみですね!