「ワン・ダイレクショ」ナイル・ホーラン、バッキンガム宮殿でエリザベス女王と対面

大人気ボーイズグループOne Direction(ワン・ダイレクション)のNiall Horan(ナイル・ホーラン、20歳)が、バッキンガム宮殿に招かれエリザベス女王に挨拶しました。


Landmark / PR Photos 

ナイルは3月26日(現地時間)、バッキンガム宮殿で行われた「reception for the Irish community(アイルランド人コミュニティ歓迎会)」に参加しました。ナイルはアイルランド出身です。

この特別なイベントには、「Xファクター」の審査員としても有名なミュージシャンのLouis Walsh(ルイ・ウォルシュ、61歳)や、プロボクサーのBarry McGuigan(バリー・マクギガン、53歳)など約300人の著名人が招待されたといいます。

その後ナイルはTwitterで「昨晩バッキンガム宮殿に招待していただいたイギリス王室の皆様、そしてもちろんエリザベス女王に感謝します」とツイートし、写真を投稿しました。

ナイルがエリザベス女王に会うのは、今回が初めてではありません。ワン・ダイレクションは、2012年にイギリス王室主催の『The Royal Variety Performance』に登場し、エリザベス女王と対面しました。そのときのステージで1Dは「Little Things」を披露したといいます。

▼YouTubeより(2012年)

管理人ブログ↓

<HOMEに戻る>

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズ、ケンダル・ジェンナーと破局報道

「1D」ルイ・トムリンソンの母親ジョアンナさんが亡くなる

ジェシー・J、「ワン・ダイレクション」ナイル・ホーランとノリノリで歌う姿を公開

ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが火柱に突っ込みそうになる→ゼインのナイ...

ワン・ダイレクション、「The Billboard Music Award」で3...

ワン・ダイレクションのリアム・ペイン、恋人の存在を認める