One Direction(ワン・ダイレクション)

ワン・ダイレクション、銃乱射事件の被害者の女子生徒にメッセージを送る

大人気ボーイズグループOne Direction(ワン・ダイレクション)が、銃乱射事件の被害者に向けてメッセージを公開しました。


Andrew Evans  / PR Photos

彼らがメッセージを送った相手は、Claire Davis(クレア・デイビス、17歳)。彼女は、2013年12月13日にアメリカのコロラド州・アラパホー高校(Arapahoe High School)で発生した銃乱射事件の被害者。クレアさんは、至近距離から撃たれ、現在も病院で治療を受けていますが重体だといいます。

そんなクレアさんは、1Dの大ファン。そのことを知ったメンバーたちが、彼女に向けてメッセージを送っています。

動画の中では、メンバーのLiam Payne(リアム・ペイン、20歳)が「クレア、君が僕たちの大ファンだって聞いて、僕たちは君に愛を示したいと思ったんだ。君に起こったことは、本当にひどいことだし、僕らはそのことを思うとすごくつらいよ。だから僕たちは君と愛を分かち合いたいんだ。僕らの祈りは君と家族とともにあるから。良くなることを祈ってるよ。たくさんの愛を込めて」とメッセージを送ります。そしてLouis Tomlinson(ルイ・トムリンソン、21歳)が投げキスをしています。

クレアさんが早くよくなりますように…。


<HOMEに戻る>