Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

ジャスティン・ビーバーの引退宣言をマネージャーが否定!ただし来年は休暇を取る?

人気歌手のJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー、19歳)が、ラジオ番組に出演し「次のアルバムを出したら引退する」などと発言したことが話題になっていたことについて、ジャスティンのマネージャーであるScooter Braun(スクーター・ブラウン)がコメントをしました。


Andrew Evans  / PR Photos  

『Entertainmentwise』によれば、スクーターはジャスティンの引退宣言はジョークだったとしつつも、「来年ジャスティンは休暇を取る予定なんだ。音楽を作ったり、リラックしたり、彼自身の時間を作るためだよ。彼は12歳のときから休みを取っていないしね」「彼は家族と一緒に過ごしたいと思ってるんだ。彼の妹や弟も成長していて、彼はそれを見逃したくないだよ」「自分がこれからどうしたいのかを見極めるためにも、少し時間が必要だと思うんだ」などと説明しています。

また12月18日にはジャスティンのドキュメンタリー映画「Believe」のワールドプレミアがロサンゼルスで開催され、ジャスティンも登場しました。

ジャスティンは引退宣言について聞かれると「うーん、ジョークかはわからないよ。僕にはわからない」とアンサー。

▼プレミアがでは落書きも披露

Izumi Hasegawa / PR Photos

まだ19歳ですし、いろいろと考える時間が欲しいのかもしれませんね。少し休んでまた素敵な音楽を届けてほしいと思います!


<HOMEに戻る>