Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

ジャスティン・ビーバーの新曲「Change Me」はセレーナ・ゴメスの事を歌っている?

精力的に作曲活動を行っているJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー、19歳)がリリースした新曲「Change Me(チェンジ・ミー)」の歌詞が意味深なものであったため、元カノであるSelena Gomez(セレーナ・ゴメス、21歳)の事を歌っているのではないかと噂されています。


Solarpix / PR Photos  

確かに歌詞の中には「もしかしたら君が光になってくれるかも」「僕の目を開かせてくれる」「間違っていた道を正してくれる」「僕を変えてくれ!」など意味深なフレーズが満載。

http://youtu.be/Fl-rcNIMdLM

セレーナと別れてから荒れている様子がパパラッチされているジャスティン。

最近ではペットボトルを投げられてコンサートが中止になったり、公共の場の壁に落書きをして騒動を起こしたり、さらにはオーストリアで35人のストリッパーを呼んでパーティをしたりと相変わらずの様子が報道されています。

騒ぎを楽しんでいるかと思いきや「Change Me」(自分を変えてくれ)という曲をリリースすると言う事は、自分でもこのままではいけないと言う意識がジャスティンの中にあるのかもしてませんね。

毎週月曜日に新曲をリリースするというプロジェクト実施中のジャスティン。今後どのような歌を作って行くのか注目です。


<HOMEに戻る>