セレブ情報ならWorldGossip

海外ゴシップをお届け

エド・シーランのステージに親友テイラー・スウィフトがサプライズ出演‏

歌手Ed Sheeran(エド・シーラン、22歳)のライブステージに歌手Taylor Swift(テイラー・スウィフト、23歳)が登場しました。


Janet Mayer / PRPhotos.com

エドとテイラーは大の仲良し!またエドはテイラーのアルバム『RED』の北米ツアーのオープニングアクトとして同行していました。

11月1日(現地時間)、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催されたコンサートでヘッドライナーを務めたエドは「今夜僕がここにいるのはいくつかの理由があるんだ」と話し始め「大きなショーでとても素敵な曲を演奏してたんだ…僕は大親友のオープニングアクトを務めたんだ」と語ると、客席からは大きな歓声が!

そしてエドは「アメリカに数か月間滞在して、たくさんの素晴らしいものを見たし、曲も書いたし、素敵なことを経験したんだ」などと語り、「テイラー・スウィフトに大きな歓声を」とテイラーを紹介。

すると、テイラーがギターを持って登場。テイラーは「I heart Ed」というTシャツ、そしてエドは「I heart NY」と書かれたTシャツを着てます。可愛い!

その後2人は、テイラーのアルバム『レッド』に収録されている共演曲「Everything Has Changed(エヴリシング・ハズ・チェンジド)」をパフォーマンスしました。

▼アルバム『レッド』(amazon)
Red: Deluxe Edition

@worldgossip2さんをフォロー

<HOMEに戻る>

 

お気軽にコメントください

*

Return Top