One Direction(ワン・ダイレクション)

ワン・ダイレクション、授賞式で観客からブーイング→レディー・ガガが舞台裏でメンバーに声を掛ける

毎年恒例となったMTVの音楽授賞式「MTV Video Music Awards 2013」が開催されました。そんな中、大人気のボーイズグループOne Direction(ワン・ダイレクション)が「Best Song of the Summer(ベストサマーソング)」賞を受賞した際に、ブーイングの声が上があがりました。


Janet Mayer / PRPhotos.com

1Dは「Best Song of the Summer」賞を受賞すると、メンバー同士が抱き合い、大喜び!しかし、スピーチのときに観客から大きなブーイングがあがったのです。

これに反応したのは、歌姫Lady Gaga(レディー・ガガ、27歳)。『Mirror』によると、ガガは、舞台裏で1Dに「あなた達は現在の成功の全てを手にする資格があるわ」「今すぐ帰りたいわ。だってブーイングをする人たちと同じ空間にいたくないもの」などと声を掛けたといいます。

ブーイングが起きたときのガガの表情はこちらでみることができます↓

ブーイングが起きたときは「何何?」って怒ってる感じにみえます。ちなみにハリーの元カノTaylor Swift(テイラー・スウィフト、23歳)も近くに座っているのですが、ワン・ダイレクションが受賞すると拍手してます。またスピーチしているメンバーにも拍手を送っていますね。

ガガはやっぱり心優しいですね。ますますファンになってしまいました。それにしても、ガガの衣装がセクシー過ぎる!!

@worldgossip2さんをフォロー

<HOMEに戻る>