Lea Michele

リア・ミシェルが「ティーン・チョイス・アワード」に登場!涙ながらにスピーチ

8月11日にティーンのファン投票で選ばれる「Teen Choice Award(ティーン・チョイス・アワード)」が開催。海外ドラマ「Glee(グリー)」で人気のLea Michele(リア・ミシェル、26歳)が見事「Choice TV Actress: Comedy(コメディテレビシリーズ女優賞)」を受賞し、その受賞スピーチが話題になっています。


Andrew Evans  / PR Photos

名前が呼ばれると、大歓声の中登場したリア。胸には“コリー”の名をかたどったネックレスをつけています。

7月13日に亡くなった恋人のCory Monteith(コリー・モンティス、享年31歳)。リアは舞台にあがると、「みんなありがとう」「私が今日ここに来たかったのは、つらい数週間を支えてくれたみんなに感謝の気持ちを伝えたかったの」「みんなは最高のファンよ」と涙ながらにスピーチしました。

そして「この賞をコリーに捧げたいと思うの」とコメント。さらに「コリーは私にとって、世界中の人たちにとっても特別な人でした。彼の豊かな才能、カッコいい笑顔、そして美しい美しい心を覚えていることができてラッキーです。コリーを個人的に知っていようと、役柄のフィン・ハドソンとして知っていようと、彼は私たちの心の中に生き続けます」と語りました。

リアのスピーチはこちらをチェック(スピーチは24秒くらいから)→Lea Michele Cries For Corey Monteith At Teen Choice Awards 2013

ネットではこのスピーチを聞いた人が「リアは本当に強い女性。尊敬するわ」「このスピーチを見ると涙が止まらない」「彼女の付けてるネックレスを見ると、余計泣けてくる」などと多くのコメントが寄せられています。

愛する人が亡くなることは想像以上のつらさだと思います。そんな中、ファンの前に登場し、スピーチをしたリア。本当に尊敬します!

@worldgossip2さんをフォロー

<HOMEに戻る>