セレブ情報ならWorldGossip

海外ゴシップをお届け

ワン・ダイレクションのゼイン・マリク、コンサート中に中傷を受ける

現在ツアー中のOne Direction(ワン・ダイレクション)。しかしコンサート中にメンバーのZayn Malik(ゼイン・マリク、20歳)に対して、中傷の紙?ポスター?を見せる人がいたといいます。


Paul Froggatt / PR Photos

その紙には「DIE TERRORIST!!Zayn Malik」と書かれていたといいます。この紙をゼイン本人も見たとか…本当に最低です!

パキスタン系イングランド人の父親を持つゼインは、以前から民族性、宗教について本人も家族もバッシングされることがありました。

しかし今回、「テロリスト」だという暴言が、1Dのコンサート中のゼインに向けられました。とてもクレイジーな人達ですよね!わざわざコンサートに行って、そんな行動をするなんて…。

この行動に対し1Dファンは「ゼインがテロリストなわけないでしょ」「わざわざチケットを買ってコンサートに行って、中傷するなんておかしな奴だな」などとコメントが相次いでいます。

しかしクレイジーな行動はこれだけではありません。「Rucka Rucka Ali」と名乗る人物が、ゼインが9.11のテロリストだという意味不明な曲を7月24日にiTunes(0.99ドル)で販売したのです。YouTubeでも動画付きで公開されていますが、本当にひどいです!こんな誹謗中傷は最低過ぎますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Paul Froggatt / PR Photos

少し前には、メンバーのLiam Payne(リアム・ペイン、19歳)に対してもコンサート中に「リアムだまれ」、「リアム最低」などというボードを掲げていた人がいたようです。

関連記事 : ワン・ダイレクションのリアムに対して一部のファンがコンサート中に誹謗中傷→リアムの大人な対応が素敵!

わざわざコンサートに行って、メンバーに酷いことをするなんて理解できませんね!あまりにひどい行動ですが、メンバーには負けずに最高のパフォーマンスを見せてほしいです!

@worldgossip2さんをフォロー

<HOMEに戻る>

お気軽にコメントください

*

Return Top