Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

ジャスティン・ビーバーの腕がタトゥーだらけ!新タトゥーはセレーナとも関係あり?

タトゥー好きとして知られる歌手Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー、19歳)の腕のタトゥーがすごい!と話題になっています。


Andrew Evans  / PR Photos

今回ジャスティンは、左腕にバラのタトゥーを入れました。そして完成したタトゥーを自身の『Instagram』で公開しています。

またジャスティンのタトゥーを多く手掛ける、ニューヨーク在住のタトゥーアーティストBang Bang(バンバン)はTwitterで「ジャスティン・ビーバーが戻ってきたよ」とツイート。また『Instagram』でも「ほら!これがジャスティンの新しいタトゥーだよ」とジャスティンの入れたばかりのバラのタトゥーを公開しています。

Bang Bangは、ジャスティン以外にもリアーナ、ケイティ・ペリー、クリス・ブラウンのタトゥーを手掛けています。ジャスティンが今回入れたタトゥーを見ても、すごくキレイだし、素敵ですね。でも腕がタトゥーだらけなのは、ちょっとやり過ぎな感じもしてしまいます…。

またジャスティンが今回入れたタトゥーが「バラ(rose)」ということで、一部の海外メディアはタトゥーが元恋人のSelena Gomez(セレーナ・ゴメス、21歳)に関係しているのでは?とも伝えられています。

▼元カノのセレーナ・ゴメス

Andrew Evans  / PR Photos

実は、7月27日にマリブの「Revolve Beach House」にて開催されたセレーナの誕生日パーティに、ジャスティンは1本の赤いバラを持ってやってきたといいます。そしてその数日後に今回のバラのタトゥーを入れたのです。これって偶然でしょうか?!

今は友人関係だというセレーナとジャスティン。でももし今回のタトゥーがセレーナに向けたものだったとしたら……今後の2人の関係にも目が離せません!

@worldgossip2さんをフォロー

<HOMEに戻る>