Lea Michele(リア・ミシェル)

『glee/グリー』コリー・モンティス急逝で、共演者たちがコメント

人気海外ドラマ「Glee(グリー)」でフィン・ハドソン役を演じた俳優のCory Monteith(コリー・モンティス、享年31歳)が、今月13日にバンクーバーのホテルの一室で亡くなっているのが発見されました。またコリーの死因は、ヘロインとアルコールの同時摂取だと発表されました。


Andrew Evans  / PR Photos

コリーが亡くなり、1年以上にわたって交際を重ねてきたき恋人のLea Michele(リア・ミシェル、26歳)は、憔悴状態だといいます。


Andrew Evans  / PR Photos

E! Newsによると、リアの代理人が以下のようなコメントを発表しました。

「リアは家族や友人、ファンからの愛やサポートに深く感謝しています」、「コリーが亡くなってから、リアはコリーの家族のそばで、彼の死を悼んでおり、必要な手配をし ています。リアたちは、深い喪失感に耐えるべく、お互いを支え合っています。メディアの皆さまには、リアとコリーの家族のプライバシーを尊重してくださるよう、引き続きお願い致します」

今回の悲報に対してたくさんのセレブたちからコリーに祈りのメッセージがツイッターに寄せられていました。

また共演者であるサンタナ・ロペス役のNaya Rivera(ナヤ・リヴェラ、26歳)は、コメントを発表しました。

▼サンタナ役のナヤ

Robin Wong / PR Photos

ナヤは「グリーファミリーと私はこの悲劇を深く悲しんでいます」、「コリーは前も今もずっと 私の家族であり、よい友人です。コリーはこの世界で特別な存在ですし、誰もが永遠に彼の死を嘆くでしょう」と声明文の中で述べています。

 

ウィル・シュースター役のMatthew Morrison(マシュー・モリソン、34歳)は、7月14日に行われたライブで「みんなはショーを観にきてくれて、僕もショーを見せるためにここにやってきた。だからそうしよう。コリーのためにやろう」と観客に向かって語り、「What I did for Love」をアカペラで歌ったといいます。

▼ウィル先生役のマシュー

Solarpix / PR Photos
これについて『Us Weekly』は、「今回パフォーマンスすることは、マシューにとってとても難しかっただろう。でも彼は観客をガッカリさせたくなかったのです」と関係者のコメントを載せています。

 

スー・シルベスター役のJane Lynch(ジェーン・リンチ、53歳)は、17日トークバラエティ番組『The Tonight Show with Jay Leno』に出演し、コリーについて語りました。

▼スー先生役のジェーン

 Andrew Evans  / PR Photos

ジェーンは「コリーは寛大な心を持った人でした。このすばらしい番組(Glee)が自分へのプレゼントであることもわかっていました」、「彼は私たちファミリーにとって本当に輝く光で、私たちはとても素晴らしい人を亡くしました」などと明かしています。

 

またブレイン役のDarren Criss(ダレン・クリス、26歳)は、15日映画「Girl Most Likely」のイベントに登場しましたが、コリーについては何もコメントしなかったといいます。しかし、コリーに哀悼の意を表し、グレーのスーツにブラックのリボンをつけていたとか。

▼ブレイン役のダレン

Andrew Evans  / PR Photos

『Us Weekly』によると、ダレンは本当に悲しそうに見えたといいます。関係者が「ダレンは、写真を撮るときだけ笑顔を見せました。彼はできるだけ早くカーペットを去りたい様子でした」と明かしています。

本当に、コリーは共演者から愛される人だったんですね。

@worldgossip2さんをフォロー

<HOMEに戻る>