セレブ情報ならWorldGossip

セレブ情報ならWorldGossip

ワン・ダイレクション、ボクシングの代わりに歌対決を提案!?気になるザ・ウォンテッドの反応は?


David Gabber / PR Photos

先週One Direction(ワン・ダイレクション)とチャリティ番組でのボクシング勝負を申し込んだThe Wanted(ザ・ウォンテッド)。ワン・ダイレクションは断固拒否の姿勢を取っていましたが、メンバーのLiam Payne(リアム・ペイン、19歳)は、最終的に歌で決着をつけることを提案したようです。なんとも歌手らしい選択ですね!

関連記事 : ワン・ダイレクション、ザ・ウォンテッドのボクシング試合の申し出にクールに対応 

9日に行われた「The Capital FM Summertime Ball」でMax George(マックス・ジョージ、24歳)はその提案に対してこう答えています。「今はネイサンも帰ってきたし、勝ち目はあるよ。いなかったときは最悪だったけどね」

ザ・ウォンテッドのメンバーNathan Sykes(ネイサン・サイクス、20歳)は、のどの手術をし、回復のためにグループの活動から一時期に離脱していましたが、無事に復帰したようです。

▼The Wanted(ザ・ウォンテッド)

Landmark / PR Photos

続いて歌対決でワン・ダイレクションに勝てるかと聞かれたとき「もちろんだよ。ケンカでは無理かもだけど声で勝負なら大丈夫なんじゃない?心配ないよ」とコメント。

現在ワールドツアー真っ最中のノリに乗ってるワン・ダイレクションが相手なのに本当に勝ち目はあるのか少し疑問…でもザ・ウォンテッドも超人気歌手グループだし、実際に勝負したらどうなるか少し気になります!

リアムはジョークで提案したと思いますが、歌対決も悪くないような気がします。

<HOMEに戻る>

お気軽にコメントください

*

Return Top