One Direction(ワン・ダイレクション)

ザ・ウォンテッドがワン・ダイレクションにボクシングの試合を要求!昨年11月にも同様の提案をしていた

▼One Direction(ワン・ダイレクション)

David Gabber / PR Photos

(ワン・ダイレクションとザ・ウォンテッドのバトルもこの方法なら決着する?)

The Wanted(ザ・ウォンテッド)のMax George(マックス・ジョージ、24歳)とJay McGuiness(ジェイ・マクギネス、22歳)がOne Direction(ワン・ダイレクション)に対して今までのいざこざにケリをつけるためにボクシングの試合がしたいと宣言。

マックスはThe Daily News誌に、「ワン・ダイレクションとボクシングで試合がしたいんだ。テレビ的には最高のショーになるだろうし、俺たちはそれに関して全然問題ないよ」とコメントしています。ザ・ウォンテッドはチャリティ番組のためと言っていますが、それよりも自分たちの鬱憤を晴らしたいだけなのかも?

▼The Wanted(ザ・ウォンテッド)

Marco Sagliocco / PRPhotos.com

ちなみに、2012年11月にもザ・ウォンテッドは1Dに対し、ボクシングの試合を提案しています。マックスはインタビューで「ボクシングの試合をするっていうのはどうかな?それぞれから1人代表を選んでさ、徹底的に戦わせるのさ。それで、試合の後はみんなでビールを飲んで、仲直りさ」と語っていました。今よりも、よっぽど友好的なコメントに聞こえます…。

最近ではマックスのワン・ダイレクションに対する暴言が、日に日に攻撃的になってきています!

以前彼はリポーターにワン・ダイレクションのメンバーとケンカできるなら捕まるリスクを犯してもいいと発言。また30日にはテレビ番組の『Watch What Happens Live』でLouis Tomlinson(ルイ・トムリンソン、21歳)のことをゲイだとばかにしたような発言をしました。(もちろんルイはゲイではありません)

関連記事 : 「The Wanted」マックスが「One Direction」ルイのことを「ゲイ」だと思っているらしい

現在、ワン・ダイレクションはマックスの挑戦を完全に無視しているようなので、ザ・ウォンテッドが望んでいることは起こらないでしょうが…一体いつザ・ウォンテッドが口を閉じる日が来るんでしょうね。

   <HOMEに戻る>