One Direction(ワン・ダイレクション)

芸能界の先輩Blue(ブルー)がワン・ダイレクションにアドバイス


David Gabber / PR Photos

The Wanted(ザ・ウォンテッド)とOne Direction(ワン・ダイレクション)のツイッターでのバトルが報じられたのは記憶に新しいですが、みんながみんなワン・ダイレクションに批判的であるわけではないようです。

それどころか、イギリスの男性4人組R&BグループBlue(ブルー)はワン・ダイレクションをかなり気に入っているようで、今後の彼らの芸能活動に関してアドバイスをしています。

メンバーのDuncun James(ダンカン・ジェームズ、35歳)はThe Sun誌に、「この前ハリー・スタイルズに会ったけど、しっかりしたやつで俺は好きだよ」と答え、また人気絶頂の彼らの仕事の面に関しても、「今はあり得ないくらい忙しいかもしれないけど、ちゃんと地に足をつけておくことが本当に大事だよ。やっぱり誰しも神様にはなれないからね」とアドバイスしていたそうです。

またSimon Webbe(サイモン・ウェブ、34歳)もワン・ダイレクションに対するアドバイスとして、「僕からのアドバイスはまあ今を楽しめってことかな。僕は今まで間違いもたくさん犯してきたけど、彼らは周りからのサポートもあるし大丈夫だと思う」とコメントしています。

最後にダンカンは昔変わったファンに困らせられた経験があることを話し、ファンとのトラブルにも気をつけるようにと言っています。やはりもう長い間芸能界にいる先輩として、可愛い後輩はほっとけないのでしょうか。もしワン・ダイレクションみたいな男の子が後輩にいたら、思わず優しくしてあげたくなるのも納得できますね~。

▼Duncun James(右から2番目)、Simon Webbe(一番左)

Landmark / PR Photos

※  Blue(ブルー)…2001年5月、シングル『All Rise(オール・ライズ)』でデビュー。日本ではアルバム『ONE LOVE』が35万枚という大ヒットを記録。しかし2004年に入り、ソロ活動が忙しくなった事などから、グループ活動の休止を発表。2009年4月に新しくレーベル契約を結び再結成を果たす。今年アルバム「Roulette(ルーレット)」を発売した。

▼アルバム「Roulette」(amazon)
Roulette

  <HOMEに戻る>