Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

ジャスティン・ビーバー、「ビルボード・ミュージック・アワード」で客席からブーイング


Photo Credit: Paul Froggatt / PR Photos

19日に行われた「Billboard Music Awards 2013(ビルボード・ミュージック・アワード)」でTaylor Swift(テイラー・スウィフト、23歳)やBruno Mars(ブルーノ・マーズ、27歳)を退け、賞を受賞したJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー、19歳)ですが、トロフィーを受け取るため舞台に上がったジャスティンに対して会場からはブーイングとも聞こえる声が。

ジャスティンが舞台へ上がりスピーチをしようとするのですが、歓声ともブーイングとも取れる観客の声の前に、30秒ほどショックなのか話すことを忘れてしまったかのように固まった後、「僕は19歳だけど、仕事はかなり上手くやれてると思うんだ」「純粋に、僕が作っている音楽に注目してほしい。僕はアーティストだから、その部分は真剣に受け止めてほしい。それ以外のことは言われたくないね」と発言していました。

そのときの映像を見ると分かりますが、歓声を上げる人たちの方がはるかに多いですが、確かにブーイングとも取れるような声も聞こえています。

ブーイングがありましたが、スピーチの最後には「ファンのみんな、キミたちは本当に最高だよ」とファンへ感謝の気持ちを明かしています。

http://youtu.be/ukZ0ojbkrmc

ブーイングしていた人たちは、もしかしてテイラーなど他のアーティストのファンで、ジャスティンが賞を受賞したことが気に食わなかったのかも知れませんが、結果は出たんだからいさぎよく認めてあげればいいのにと思わずにはいられませんね。

  <HOMEに戻る>