One Direction(ワン・ダイレクション)

「ワン・ダイレクション」ルイ・トムリンソン、「ザ・ウォンテッド」ジェイの兄に脅される?


Photo Credit: Landmark / PR Photos

(まだザ・ウォンテッドとワンディレクションのバトルは終わっていない?)

今年4月、人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクションのLouis Tomlinson(ルイ・トムリンソン、21歳)と、ザ・ウォンテッドのTom Parker(トム・パーカー、24歳)がツイッター上でバトルを繰り広げ大きな話題を呼びました。

最近もラジオ番組でのインタビューの中で、Jay McGuiness(ジェイ・マクギネス、22歳)が「アイツらの何人かには、個人的にもムカついてきたからね」とワン・ダイレクションについて再び厳しいコメントをしました。しかし、ハリーに対しては、「ときどきあいつらが言うことが癇に障ったりするときあるけど、最近ハリーはちゃんとマナーも守ってるし尊敬できるところも少しあるよ」と語っていたりと、二つのグループの関係は少し?良い方向に向かっていると思われていました。

そんな中、ジェイの兄であるLuke McGuiness(ルーク・マクギネス)はルイのツイートに少々辛辣なコメントを返しており話題になっています。

ルイは、5月18日「メディアにはアレコレしゃべってるくせに、面と向かって言ってこないのがイライラする」と批判のツイートしたのですが、それに対してルークが「じゃあ俺が面と向かってお前にどういう口の聞き方すればいいかレッスンしてやろうか」などとツイートし、ファンをひやひやさせているようです。

その後、ルイが「悪者(Badman)」と返すと、ルークは「誰が悪者かはそのうちわかるさ」とツイート。このやりとりを見ていた1Dファンからは、ルークに対し批判のメッセージが相次いでいるようです。ルークは「12歳の女の子から死の脅迫を受けたよ。俺は後ろに気をつけておくよ。ハハハ」とツイートしています。ルーク、意外とこの状況を楽しんでる?!

二つのグループのファンはケンカすることをきっと望んではいないはずです。お互い話合ってきちんと解決できるといいですよね。

  <HOMEに戻る>