One Direction(ワン・ダイレクション)

「ワン・ダイレクション」ゼイン・マリク、恋人ペリー・エドワーズの母親の誕生日を祝う

Fifty Shades Of Zayn

One DirectionのメンバーZayn Malik(ゼイン・マリク、20歳)が、恋人のPerrie Edwards(ペリー・エドワーズ、19歳)の母親の誕生日を一緒に祝いました。彼女の家族とも仲が良いなんて、本当に素敵なカップルですよね。

ペリーの母親Deborah Edwards(デボラ・エドワーズ)の誕生日に、ゼイン&ペリーはサプライズで母親の元を訪れたといいます。デボラはツイッターで「最高の誕生日だったわ」「私のベイビーたちに会えて、とっても素敵な日だったの」と喜びをツイート。またペリーもツイッターで、大きな誕生日ケーキを持つ母親の写真を公開し「ママ、誕生日おめでとう。大好きよ」とツイートしています。

そしてペリーの兄Jonnieも母親の誕生日会について「ペリーとゼインがサプライズで母親のところに来たんだ!誕生日おめでとう、ママ」とツイートしています。

しかしゼインはツアーの真っ最中で、誕生日を祝った後、スイスのチューリッヒへ向かったといいます。忙しい中、彼女のママの誕生日を祝うなんて、とっても素敵な彼氏ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Andrew Evans  / PR Photos

過去の話になりますが、ゼインとペリーが交際をスタートして、数か月が過ぎた頃、ペリーは家族にゼインを紹介したといいます。

その時の様子について、『The Sun』のインタビューでゼインは「ちょっと前に彼女の母親と家族に会いにいったんだ」「正直にいうと、ペリーの兄に会うのがちょっと怖かったんだ。彼は海軍にいたし、大きいからね」「でも彼は本当に格好いい人だったよ」と印象を語っていました。

またペリーは2012年の雑誌『Look magazine』のインタビューで、「ゼインが私の家族とうまくやっていけるのかどうかは、私にとって大切なことだったの。でも見事ゼインは兄のテストに合格したわ」と、兄がゼインとの関係を認めていることについて語っています。

それ以降、ペリーの家族ともとっても仲良しなゼイン。ペリーとの関係も順調で、うらやましい限りです♪

 <HOMEに戻る>