Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

ジャスティン・ビーバー、ドバイ公演中にハプニング→その対応が男前すぎる件


Marco Sagliocco / PR Photos

人気歌手Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー、19歳)が「Believe」ワールドライヴで2番目に向かった国はドバイ。しかし、5日の公演で事件は起こりました。

カナダの通信ニュース「CTV」によると、5日ライヴの最終曲「Believe」の最中に、白いシャツ&ジーンズ姿の若い男性がステージに乱入。

そしてジャスティンを背後から抱きしめ、ステージ袖から飛び出てきたセキュリティチームを振り切り、その衝撃でグランドピアノがなぎ倒される事態に。

男はすぐに取り押さえられたため、バンドメンバーもファンもケガはなかったようです。そして、不運なニュースである一方、ジャスティンの対応への感心の声が上がっています。

男の乱入で周りが混乱する中、19歳のジャスティンはリズムを乱すことなく、冷静に歌いきったとのこと。さらに、「Believe」を歌い終えステージから出て行った3分後、再び落ち着いた様子でステージに戻り「Boyfriend」と「Baby」を歌って拍手喝采を浴びたという。

ジャスティンはハプニング後「Nothing stops the show.2 more to go」(ショウを阻むものは何もないよ。あと2公演だ)とツイート。これはカッコいい♪

普段、パパラッチとのトラブルをよく起こしているイメージが強いだけに、ファンのことはやっぱり大事にしているのが伝わる大人な対応。「boy」から「man」にさしかかって、ますます魅力的なジャスティンに今後も目が離せません!

 <HOMEに戻る>