One Direction(ワン・ダイレクション)

1Dハリー・スタイルズ、ライブ中にテイラー・スウィフトの名前を囁く?←実はルイの発言だった?!


Landmark / PR Photos

現在「TAKE ME HOME TOUR 2013」中のOne Direction(ワン・ダイレクション)。そんな彼らの4月8日にイギリスのニューキャッスルで行われたコンサートが話題になっています。

なんと、1Dが名曲「Little Things」のパフォーマンス中、「I’m in love with you(君を愛しているんだ)」の歌詞の後、誰かが「Taylor Swift(テイラー・スウィフト)」とささやいたというのです。

えーーー!!これって本当なのかしら?観客の中には「あれ?今何か言った?」と聞こえなかった人もいるようですが、イギリスのマスコミは「テイラー・スウィフトに愛を捧げている」と報じる事態に!

ちなみに「I’m in love with you」のパートはHarry Styles(ハリー・スタイルズ、19歳)が歌っていました。ということは、ハリーがテイラーの名前を言ったの??と思いきや、ファンの間ではテイラーの名前をささやいたのは、Louis Tomlinson(ルイ・トムリンソン、21歳)という声が多いようです。

ルイはジョークで言ったのかもしれないけど、大きな誤解を生んでしまいましたね。笑


Andrew Evans  / PR Photos

そういえば、テイラーはグラミー賞授賞式で曲中の彼氏のセリフのところ、「So he calls me up and he’s like, ‘I still love you’」(彼は電話をかけてきて私に「まだ愛してるよ」って言ったの)をブリティッシュ・アクセントを混ぜて歌い、ハリーに向けて言っていると話題になりましたよね。

詳しくはこちら→「テイラー・スウィフトの行動に非難の声…グラミーで元カレ1Dのハリーに向けてやっちゃった行動とは?

今回のパフォーマンスはその仕返し? でも「I’m in love with you(君を愛しているんだ)」の歌詞の後に名前をいっちゃうのは、ブラックすぎる冗談だったかも。笑

それにしても、ラブソングのパフォーマンス中に「テイラー・スウィフト」なんて聞こえてきたら、ファンは相当驚いたでしょうね!

  <HOMEに戻る>