セレブ情報ならWorldGossip

海外ゴシップをお届け

英人気歌手ジェイク・バグ、ワン・ダイレクションを再び批判「メンバーの1番ブサイクな奴が…」

Jake Bugg

イギリスのシンガーソングライターJake Bugg(ジェイク・バグ、19歳)が、One Direction(ワン・ダイレクション)をまたまた批判と話題になっています。

つい先日、ジェイクがインタビューで、「彼らのことをビートルズの再来だなんて呼んでる人たちがいるけど、それはおかしいよ。彼らの音楽はひどいしさ。本当に、自覚してほしいね。彼らを新生ロックスターだなんて呼ぶのはやめてほしい」と批判。

この発言は、大きな話題になりました。しかし、この発言に懲りることなく、今回またまた痛い発言をしちゃいました。


Pixplanete / PR Photos

音楽賞「NMEアワーズ(NME Awards)」に出席したジェイク。NMEアワーズでは、なんと1Dが今年の最悪バンドに選ばれてしまいました……。

そんな「NMEアワーズ」のレットカーペットでのジェイクの発言が以下の通り。

「正直言って、彼らをバンドっていうのはどうかと思うんだよね。僕はわからないよ。でもこれ以上何を言っても、怒らせるだけだからもうやめるよ」

「彼らは顔がいいからね。音楽的に?それは全然わかってないと思うよ」

「たぶん1番ブサイクなメンバーが一番のシンガーだと思う。彼はたぶんコードを知ってるだろうね」

うわ~きっついですね。またまたdirectionerを怒らせちゃいそう……。というか、1番ブサイクなメンバー(The ugliest one is the best singer)はいったい誰なのだ??

そこまで1Dを敵対視するジェイク・バグ。ある意味怖いです!!

<HOMEに戻る>

お気軽にコメントください

*

Return Top